特別養護老人ホーム旭水荘│岡山県岡山市│愛隣会│ショートステイ│

  • 隣人愛の精神のもと、ご利用者さまと共に豊かな人生を歩んでまいります。
 

コラム

 
フォーム
 
屋外通路補修工事
2019-09-03
旭水荘1階の建物は、中央棟から2棟が東西に伸びています。
そこに犬走りと呼ばれる屋外通路があります。これは雨水や泥が跳ねるのを防ぐためのもので、「犬が通れる程の幅しかない道」ということで犬走りと呼ばれるそうです。
 
内装は平成26年から27年にかけて大改装しましたが、建物全体を見ると、所々古いままの箇所があります。
犬走りもその一つで、塗装が剥げ、傷みが激しくなっていました。
 
そこで、8月の終わりに補修工事を実施しました。
一見、気付きにくいですが、とてもきれいになりました。
 
旭水荘にお越しの際は、少し気にして見てみてください。
 
ヨーグルトの話
2019-08-27
一時期我が家でもヨーグルト作りが流行りましたが、今はもっぱら市販のものを購入しています。
いろいろある中でも自然と好みが出て、いつも購入するものは決まっています。
しかし体にいいからと同じ種類のヨーグルトばかり食べるのは実はマイナス面もあるようです。
各メーカーで入っている乳酸菌の種類が違うので、効果も違うそうです。
同じものを食べ続けると効果も薄れるので、違うものを時々間に挟むといいとのこと。
 
例えば、ブルガリアヨーグルトは、ブルガリア菌2038株・サーモフィラス菌1131菌により便秘改善・美肌効果が、LG21は、ピロリ菌だけを狙って減らす効果が、ビヒダスは、BB536により花粉症を緩和する効果が、ナチュレ恵は、ガセリ菌SP株・ビフィズス菌SP株により内臓脂肪・皮下脂肪の低減効果が、カスピ海ヨーグルトは、クレモリス菌FC株・アセトバクター菌FC株により血糖値の上昇を緩やかにする効果があるそうです。
 
これはほんの一部です。
ヨーグルト売り場でどんな乳酸菌が入っているか見てみてください。
値引きされていたらいつもと違う種類のものを買ってみるのもいいかもしれませんね。
 
ヨーグルトの話でした。
 
 
2019たけべバス釣り大会優勝
2019-08-08
令和元年8月4日(日)岡山市北区建部町の旭川水系と誕生寺川で「2019たけべバス釣り大会」が開催されました。
この釣り大会は、「旭川に水と命の輝きを取り戻そう」をスローガンに、外来魚駆除の目的で毎年行われています。
外来魚とは、ブラックバスをはじめとして、コクチバス、ブルーギル、ナマズ、ライギョ、ニゴイなどです。
大会では、種類毎に釣った数もさることながら、総重量で競います。
 
今年は介護職員が2名参加しました。
うち1名は、6時半開始から11時までの間にブラックバスを13匹釣り上げ、見事優勝しました。
ご利用者様に報告したら信じてもらえなくて、優勝トロフィーと賞状を持参したらやっと信じてもらえたようです。
8月8日の山陽新聞にも掲載されました。
ちなみにもう1名は、早出勤務の前に30分間だけ参加して、その他の部で5位入賞したとのことです。
 
旭水荘には、川釣りの名人が少なくとも2人います。
 
収穫野菜のその後
2019-08-06
旭水荘の畑でできた夏野菜の収穫祭を「行事・催し・外出~アルバム」でご紹介しましたが、あの野菜たちのその後を気にしてくださっている方々にご報告します。
 
じゃがいも、ピーマン、茄子、トマト、ミニトマトたちは、畑違いの兄弟たちやベーコンといっしょにコンソメで煮込まれて、ご利用者様のお昼ごはんとなりました。
「どれが旭水荘で採れた野菜かなあ」「収穫したあの日も暑かったな」「こりゃおいしいなあ」と話が弾むランチタイムでした。
 
 
 
うれしいお裾分け
2019-07-12
建部町に引っ越して来た職員が、キュウリが入った袋を「お裾分けです」と、うれしそうに持って来てくれました。
毎朝の犬の散歩中に顔なじみになった地元の農家の方が「キュウリはあるんか」と声をかけてくれて、取れたてをたくさんくださったそうです。
雨が降り出せば「傘があるで」と気遣ってくれる人もいて、とても清々しく気持ちよい散歩を毎朝しているとのこと。
 
うれしいお裾分けをいただいて、夏のサラダを作りました。
 
建部町はええとこで。
 
 
 
 
2階居室ロッカー
2019-07-05
平成4年の2階増築時より使用してきた2階居室ロッカーですが、
全てを新しい物に入れ替えました。
 
平成27年の改修時には1階のロッカーを更新し、2階はもう少し使えるということで見送りましたが、
劣化が激しい物もあり、思い切って一斉に新しくしました。
 
何でも新しい物は気持ちがよいものです。
ご利用者様にも気持ちよく使っていただきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
家族会奉仕作業
2019-06-22
令和元年6月22日(土)、夏季恒例の家族会奉仕作業を行い、38名の方が参加してくださいました。
 
男性は外回りを、女性は食堂・廊下・居室の床や窓を掃除していただきました。
とても蒸し暑い日で、みなさん汗だくでの作業でした。
みなさん慣れた様子で大変手際がよく、「ここもしとこうか」「あ、そこはしたよ」と声掛け合って約2時間しっかり動いていただいて、内も外もすっかりきれいになりました。
 
まさに痒いところに手が届くという具合で、日頃行き届かないところに人の手が入りました。
みんなで一緒にするとその力の大きさをいつも感じます。
日頃から一人ひとりの数分を掃除に当てて、できるだけこの気持ちよい状態をキープできたらと思います。
 
 
 
職員お楽しみ会
2019-06-12
令和元年6月12日(水)職員のお楽しみ会でバドミントン大会を開催しました。
思いのほか多くの職員が参加し、みんなで笑いに溢れた有意義な時間を過ごすことができました。
 
スポーツで流す汗は、梅雨のジメジメや仕事で流す汗とは違い、爽やかささえ感じます。
いつも共に働いている職員はもちろん、他部署の職員とも親睦が深められ、明日からの仕事のモチベーションへと繋がったように思います。
 
これからもどんどんこのようなお楽しみ会を計画していこうと思います。
参加してくれた職員は今頃筋肉痛というお土産を開けているところでしょう。
 
 
 
サックスミニコンサート
2019-06-06
旭川荘厚生専門学院からの介護実習生河本直暉さんが、最終日にサックスのミニコンサートを開きました。
曲目は、「太陽にほえろ」「ゲド戦記」「宇宙戦艦ヤマト」「エバンゲリオン」の4曲です。
 
実習期間中に馴染みになったご利用者様からの「がんばって!」の掛け声で始まりました。
サックスの生演奏はみなさん初めてのようで、「外国に行ったみたいじゃ」と、ピカピカのサックスとその音色に酔ったように聴き入っていました。
 
「私たちのことを忘れないでくださいね」と別れを惜しむご利用者様の言葉は、河本さんだけでなく職員の心にもじんわり響くものがありました。
5月半ばからの長い実習を終えてほっとするやら寂しいやらの双方の心境をサックスの音色が優しく包んでくれたような時間でした。
 
 
 
 
岡山市民の日
2019-06-01
明治22年6月1日に岡山市の市政が施行され、6月1日は「岡山市民の日」とされています。
 
今年は130周年ということで、この記念すべき日に岡山シンフォニーホールにて、“岡山市政令指定都市移行10周年・市政施行130周年記念式典”が開催されました。
式典の中で、地域に貢献した個人や団体多数に感謝状が贈られ、当法人も高齢者福祉の向上に貢献したとしていただくことができました。
 
社会福祉法人の地域貢献が問われる中、旧建部町と久米南町の住民の方々へどのように役割を果たして行くべきか・・・
まずは、この地域の方々が安心して利用できる施設であり続けることを第一に、これからも運営していきたいと思います。
 
 
 
<<社会福祉法人愛隣会>> 〒709-3111 岡山県岡山市北区建部町福渡1005-1 TEL:086-722-2511 FAX:086-722-2512