特別養護老人ホーム旭水荘│岡山県岡山市│愛隣会│ショートステイ│

  • 隣人愛の精神のもと、ご利用者さまと共に豊かな人生を歩んでまいります。
 

コラム

 
フォーム
 
七夕飾り
2018-07-05
ご利用者様に「七夕飾りの短冊にお願い事を書いてください」とお願いしたところ、「お願い事はないなぁ」と言いながらも、皆さん真剣に考えてくださいました。

「皆が仲良く幸せに暮らしたい」「家内安全」「100歳まで元気に暮らす」など自分で短冊に書き込んでいきます。中でも切実なお願いだったのが、「顔のシミがなくなりますように」というものでした。何歳になっても身だしなみを気にすることは、長生きの秘訣だと気づかされました。

みんなで飾りつけをして記念撮影。今年も七夕を前にご利用者様の笑顔を見ることができ、幸せを感じました。
どうぞお願い事が叶いますように・・・
 
 
家族会奉仕作業
2018-06-30
本日、平成30年度夏季の家族会奉仕作業に34名の会員の方がご参加くださいました。
外回りの窓や壁、施設内の食堂・廊下・居室・階段など、普段職員の手が行き届かない所を掃除していただきました。
 
雨は降らずよかったのですが、大変蒸し暑く、じっとしていても汗が出て息苦しくなるような日でした。
みなさんいっぱい汗をかきながらも丁寧に隅々まできれいにしてくださいました。
 
施設全体のくすみがとれたようで、空気まで変わった気がして、気持ちが引き締まる思いです。
これでまたご利用者様にも気持ちよく過ごしていただけます。
 
 
チーム旭水荘
2018-06-26
昨日は西野ジャパンの応援で日本中が寝不足気味でした。私もその一人です。
ワールドカップだけは見逃すまいとがんばって観ています。
乾の鮮やかなゴール。選手交代直後の本田のチャンスを逃さない同点ゴール。
いずれも日本中に歓喜の渦を起こしたすばらしいプレーでした。
 
きらきら輝く仕事ぶりは、まぶしくもあり、羨ましくもあり。
ここぞというところで力を発揮できて結果を出せるすばらしさは本当にすごい!
しかしそこに正確にパスする人、守る人がいることも忘れてはなりません。
試合全体を観ると、それぞれの役割をそれぞれがしっかりやってこそ前に進むことができるのだと教えられます。
また、適材適所にタイムリーに選手を配置、交代させる監督の采配は勝敗を決めるくらい重要であることも。
 
旭水荘は今日、創立37周年を迎えました。
チーム旭水荘は、髙田監督の下、各々の役割を全うして前進あるのみです。
 
 
 
 
 
 
飾りづくり
2018-06-20
今年も福渡盆踊り大会の準備が始まりました。毎年ご利用者様と一緒に櫓の飾りを作ります。
今年のテーマは「見返り美人」。花を作る担当とちぎり絵を作る担当に分かれて取りかかりました。どんな飾りになるかは当日のお楽しみ。ご利用者様も完成作を見るまでは想像がつかないようです。
 
福渡盆踊り大会は8月4日 土曜日 です。皆様のお越しをご利用者の皆様と共にお待ちしております。

 
 
 
夏の花壇
2018-06-12
こんにちは。美化委員です。
梅雨の合間に旭水荘の花壇の植え替えをしました。
花に詳しいご家族の方にアドバイスとお手伝いをしていただきながら、
夏の花を植えました。
明るいピンク色のペチュニアを花壇のふちにぐるっと植えたので、
大きく育つと、夏の日差しに映えるのではないかと期待しています。
暑さに負けず、きれいに咲いてくれるのが楽しみです。
 
 
卓球大会
2018-06-07
5月23日と30日にレクリエーション委員会企画の職員お楽しみ会を開催しました。
今回のお楽しみ会は、前回好評だった卓球大会でした。2日間で予想を上回る30人もの職員の参加がありました。
ほとばしる汗、絶えない笑顔、消化されていくストレス。上司、部下、男性、女性の壁を越えて、スポーツを楽しむという共有空間がそこにはありました。
職員の絆も深まり、楽しい思い出と筋肉痛が残りました。
 
 
エレベーターが新しくなりました
2018-06-04
5月7日に着工したエレベーター更新工事が、本日無事に終了しました。
工事中は、ご利用者様、ご面会のご家族に多大な迷惑をおかけしました。
平成4年の2階増築時に設置以来26年間使用した油圧式のエレベーターが、機械室のない最新のロープ式エレベーターになりました。掲示版もアナログ式からデジタル式になり、安全性もより高まりました。
 
旭水荘は、6月26日で創立37周年を迎えます。平成27年度に大改修は行いましたが、設備はまだ古いものを使っているところもあります。今回のエレベーターのように、必要に応じて更新し、皆様に安心してご利用いただけるように努めて参ります。
 
 
新しい機械浴槽
2018-05-22
本日、10年以上使用してきた機械浴槽(昇降式)を新しい物に入れ替えました。
 
午前中の入浴を終えて、午後1時から工事開始、4時間程度で工事が完了しました。
旭水荘のご利用者様の平均介護度は、4.1度 1日約10名の方が機会浴槽を利用されています。
 
明日からは新しい浴槽で、安全に気持ちよく入浴していただきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これぞ日本の心遣い
2018-05-04
今年のゴールデンウィークは、お天気が今ひとつのようです。昨日も夕方から雨が降りだしましたが、新聞を取り込む頃にはすっかり上がっていました。
こういった天気の日は、新聞がナイロン袋にシーラーできれいに封入されています。
最初に見たときに、日本の細やかな心遣いを感じて感動すらしました。
海外の映画とかでよく新聞を遠くから投げて配達しているシーンを見ますが、日本の新聞配達はどれほど親切丁寧なことでしょう。我が家には新聞は3時半頃配達されます。毎日、人が眠っている時間に働くこと自体が大変なことと想像し、感謝するところですが、それに加えて温かい心を添えて配達してくれていることに頭が下がります。
私たち介護福祉施設職員は、ゴールデンウィークもなんのそのですが、この新聞を届けてくれている人たちこそなんのそのです。ちょっと怨めしいゴールデンウィークですが、新聞屋さんを思って、どうぞ雨が降りませんようにと少しやさしい気持ちになれるのでした。
 
 
 
 
平成30年度旭水荘家族会総会
2018-04-14
4月恒例となりました旭水荘の家族会総会を開催し、ご家族会員様20名ほどご参加いただきました。
平成29年度事業報告・決算報告、平成30年度事業計画・予算について承認いただくとともに、平成30年度の役員が改選されました。2名の新役員が加わり、会長・副会長(2名)・委員(3名)・監事(2名)・書記(1名)・会計(1名)により新年度をスタートしました。
また、平成30年度は介護保険の改定があるため、総会にて内容説明を行い同意をいただきました。
 
会長より「平日に来てみると、みんなで声を出す練習をしていたので発声練習をしているのかと思っていたら、嚥下をよくするためにしていると聞きました。併せて指や足の曲げ伸ばしの運動をしたり、いろいろ考えてしてくれているのだなあと感心しました。私たちも家族会の会則に法り、入所者が『明るく』、『楽しい』、『生き甲斐のある』生活が送れるように、職員の方と連携を取りながら協力していきましょう。」と、有難く頼もしいご挨拶を頂戴しました。
今年度も奉仕作業、盆踊り、敬老会、餅つきなど家族会会員参加の行事を予定していますので、多くの会員様に来ていただけることを楽しみにしています。
 
 
 
<<社会福祉法人愛隣会>> 〒709-3111 岡山県岡山市北区建部町福渡1005-1 TEL:086-722-2511 FAX:086-722-2512