特別養護老人ホーム旭水荘│岡山県岡山市│愛隣会│ショートステイ│

  • 隣人愛の精神のもと、ご利用者さまと共に豊かな人生を歩んでまいります。
 

コラム

 
フォーム
 
新春祈願
2018-01-06
明けましておめでとうございます
 
今年は戌年
どんな年になるでしょう。
 
初詣で健康と平穏を祈願しました。
平穏では物足りないかもしれませんが、穏やかに日々が過ごせることがすなわち全てがうまくいっている証拠だから、  「平穏」という言葉がぴったりな気がするのです。
 
戌年の特徴も諸説ある中、「勤勉で努力家」というのを見つけました。
平穏な日々を送るためにも勤勉に励み、努力を続けていかねばと思います。
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
徳を積む
2017-12-29
母は、週に3回くらい、家から250mくらいのところにある地元の物産店に野菜を買いに行きます。つい先日、じゃがいも・人参・キャベツ・大根など買って重い袋を持って帰ろうとしたとき、方向の違う知り合いの人が、「カブで来たから家の前まで持って帰っといてあげるわ。」と言ってくださったそうです。「通り道なら甘えるけど、回り道になるからええわあ。」と遠慮すると、「何言よおるんで。こうやってしといたら、私がまた誰かにしてもらえるんじゃが。」と、家の玄関前に置いていってくれて、母は大変助かったようです。
 
この話を聞いたとき、「徳を積む」という言葉が浮かびました。
このような気持ちで過ごし実践することで、誰かが喜び、自分も温かい気持ちになります。
年末の慌しい中で、ちょっと心を振り返らされました。
 
今年もコラムを読んでいただいてありがとうございます。
このコラムで徳は積めないものでしょうか・・・あ、そういうところが駄目ですね。
心を改め新年を迎えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
「よっ!」
2017-12-27
気がつけばもう年の瀬。
コラムに怠け癖がついてしまいました。
 
若い頃は溢れるエネルギーにむしろ行動を抑えるという感じでしたが、悲しいかな、今では行動を起こすのにエネルギーが足りないと感じます。
年配の方が「よっこいしょ」と自分に掛け声をかける気持ちがよくわかります。
それでもまだ「よっこいしょ」の手前、「よっ」で動いてます。
 
このコラムも年度当初には毎週更新することを心に決めていたのですが、この始末です。
「よっ!」と一声かけて前進、前進!
 
 
 
成就寺婦人会清掃ボランティア
2017-12-02
今年も成就寺婦人会より21名もの方が清掃のボランティアに来てくださいました。
先日の家族会奉仕作業でできなかった場所を掃除していただき、施設が益々きれいになりました。
奇数月の定期での洗濯物たたみボランティアに数名づつ来て下さっていますが、毎年12月には一斉に集って掃除に来て下さいます。皆さんの手際の良さとお気持ちに頭の下がる思いでいっぱいです。
本当にいつもありがとうございます。
 
 
かわいいお客様
2017-11-24
ご夫婦で入所されているご利用者様の曾孫さん兄妹が、七五三詣の前におじいちゃんおばあちゃんにお披露目しに来てくれました。
男の子は凛々しい羽織袴姿、女の子は可愛らしい着物姿で、ちょっと得意気にも見えて微笑ましい限りです。
ご夫婦揃ったところで慌ててカメラのシャッターを押した一枚です。
 
かわいいお客様に職員も集まり、食堂が華やいだ空気に包まれました。
曾孫さんの晴れ姿に目を細めたご夫妻のお顔はやさしさそのものです。
 
とてもいい時間を過ごさせてもらいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
職員レクリエーション大会
2017-10-30
旭水荘レクリエーション委員会では、年に2回程度、職員の親睦とストレス解消を目的にレクリエーションを企画しています。
今回は、10月24日に津山ツモクボールにてボウリング大会、10月27日に御津スポーツパークにてバトミントン大会を開催しました。両日とも多くの職員が参加し、笑い合い、汗を流しながら楽しい時間を過ごすことができました。職員のレクリエーションは、普段職場で話す機会の少ない他部署の職員同士が一緒に楽しめるとても貴重な時間だと感じます。
そして、みんなが支えあって働けていることを改めて感じる機会にもなっているのではないでしょうか。
 
これからも多くの職員が参加し、楽しめるようなレクリエーションを企画していきたいと思います。
さぁ次回はテニスかなぁ、はたまた飲み会もいいなぁ
 
 
 
福渡小ふ・ふ・ふ祭りポスター展
2017-10-21
福渡小学校のみなさんが描いた「ふ・ふ・ふ祭り」のポスターを、旭水荘の玄関ロビーに展示しました。
 
「ふ・ふ・ふ・祭り」は10月14日に予定されていたのですが、雨天予報により残念ながら中止となり、当日のポスターコンテストもなくなってしまいました。毎年開催されている建部支所駐車場が衆議院選挙期日前投票所の使用となるため今回は旭水荘での開催予定となっていたことから、ポスター展を開くこととなりました。
 
「ふ・ふ・ふ」とは、「ふくわたり・ふれあい・ふくし」の略称です。
福渡という町は、小さいながらも行政・医療・福祉・金融・商店があり、高齢者や障害者も暮らしやすい町です。この地域の魅力を見直し、維持していくための手段として「ふ・ふ・ふ祭り」を開催して、地域住民はもちろん福渡地域にある障害者施設・高齢者施設の利用者及び職員に参加を呼びかけ、高齢者から子供まで世代を超えた交流が可能な場を作ることを目的としています。旭水荘も実行委員会メンバーに加わり、当日はうどんや飲み物のお店を出す予定でした。
 
このような目的から福渡小学校を挙げての参加で、1年生から6年生までの児童が一生懸命描いた微笑ましいポスターが52枚。玄関にずらりと並ぶと華やかで目を奪われます。10月末まで展示しています。是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
 
 
 
 
非通知
2017-10-09
時折、いたずら電話がかかってきます。
間違いではなく、明らかにいたずらの電話です。
 
「おはようございます。旭水荘でございます。」と電話を取ると、「僕、わかる?わかる?」といかにもいやらし~い感じでしつこく聞いてきたり、無言だったり、いろいろです。共通しているのは、いずれも非通知ということです。
なので、非通知の電話には警戒してしまいます。
 
一体何がおもしろいのでしょうか。
暇を持て余しているのでしょうか。
とにかく非通知は卑怯です。こちらは名乗っているのですから!
 
 
 
1階居室ドアが新しくなりました
2017-10-02

昭和56年創立時からの1階居室のドアを、新しく新調しました。

2年前のリニューアルの際には、昭和の重みを感じるしっかりした作りが惜しくもあり、まだ大丈夫と思っていましたが、経年劣化が激しくなり、思いきって取替えました。

 

木目調とは決めていたのですが、色見本がたくさんあり過ぎてああでもないこうでもないと随分迷いました。

職員に意見を聞くと、重みのある濃い色がいいという者、明るく白っぽいのがいいという者、やはり好みが出ます。

検討の結果、リニューアルして壁も床も明るくなったのだから合わせたほうがいいだろうと、メープルの白っぽい木目に決まりました。

 

なんだか一段と部屋が明るくなったように感じます。

「明るくなって気持ちがいいです」と、ご利用者様もうれしそうです。

思いきってよかったです。

 

 

 

 

 

 
VW
2017-09-15

朝晩はすっかり涼しくなり、読書の秋を楽しんでみようかという気にさせます。前々から読んでみたかった「山中伸弥先生に、人生とips細胞について聞いてみた」という長い題の本を図書館で見つけたので、先週、夜な夜な開いて読み上げました。

 

ips細胞については、かなり噛み砕いた内容でしたがやはり難しく、私としてはES細胞とips細胞の違いがわかっただけでも収穫でした。復習すると、ES細胞は、受精卵から作られたものなので誰にでも適応するものではないが、ips細胞は、その人の皮膚や髪などの細胞の胚から作られたものなので絶対拒絶反応はないということです。山中先生の熱い思いで締めくくられていて、再生医療の今後に大いに期待したいと思いました。

 

そして人生について。山中先生が成功に至るまでの紆余曲折の中で、渡米先のグラッドストーン研究所長さんの言葉が心に残りました。それは、「VWが大切である」ということです。Vは、Vision(長期的目標)で、Wは、Work hard つまりハードワーク(一生懸命働く)。研究者として、人間として成功するにはこの2つが必要、どちらが欠けてもだめなのです。今までの自分は恥ずかしい限りですが、これから、いくつになろうとも、長期目標を掲げて一生懸命一日一日をがんばらねばと思いました。ささやかでいいので。

 

 

 

 

<<社会福祉法人愛隣会>> 〒709-3111 岡山県岡山市北区建部町福渡1005-1 TEL:086-722-2511 FAX:086-722-2512