特別養護老人ホーム旭水荘│岡山県岡山市│愛隣会│ショートステイ│

  • 隣人愛の精神のもと、ご利用者さまと共に豊かな人生を歩んでまいります。
 

行事・催し・外出~アルバム~

 
フォーム
 
納涼盆踊り
2019-08-03

令和元年8月3日(土)福渡地区の方々との納涼盆踊りを開催しました。

35度を超える猛暑が続く中、2日前から櫓を組んだり、提灯を飾ったり、机や椅子を運んだりと男性陣が毎日汗を流して準備をしました。今年は雨の心配より暑さが心配で、夕方、開催時間の6時30分になっても駐車場のアスファルトは熱く、「納涼」とは名ばかり、暑い盆踊りとなりました。

 

今年の櫓は、配置を東側に変え、のぼりも新調し、令和にちなんで日本神話の古事記から日本の国生み「イザナギとイザナミ」のちぎり絵とだいだい・金・銀の七夕飾りで化粧しました。

ちぎり絵も七夕飾りも5月頃からご利用者様が毎日せっせと手作業に励んでくださった賜物です。

「なんの絵になるんかな」「金と銀の千羽鶴が綺麗じゃ」と、わいわいと口も手も動かしての楽しい作業でした。

 

たこ焼き、野菜カレー、かき氷、フランクフルト、から揚げ、焼きそば、綿菓子、くじ引き、ゲーム、ヨーヨー釣りなど協力団体の出店からいい匂いがしてきます。

オープニングは地元のはっぽね太鼓で威勢よく始まりました。

「炭坑節」「たけべよいとこ」「久米南音頭」と3曲、子どもたちとひと踊りすると、A→G(エージ)さんのジャグリングショーです。水晶玉やボールや箱を使ったジャグリングが楽しいお喋りで盛り上がります。子どもさんたちも目を輝かせて食い入るように見ていました。ご利用者様の中にはジャグリングを初めて見る方が多く、興奮気味に「よかったわあ」「おもしろかったなあ」と話してくださいました。

 

最後のひと踊りには浴衣姿のご利用者様と職員みんなが加わって、華やかな大きな踊りの輪ができました。

閉会を彩るのは名物の花火です。旭水荘の花火師がいくつもの打ち上げ花火に一度に火をつけていくと、子どもたちから声援が上がります。いよいよ最後は、ナイアガラの美しい火の滝が盆踊りの終わりを告げました。

 

「今年もええ盆踊りじゃった」と満足そうにお部屋に帰って行かれるご利用者様の笑顔にやっと暑さを忘れた気がしました。

暑い熱い夏の一日でした。

 

 

 
納涼盆踊り(写真1)

 

 
納涼盆踊り(写真2)

 

 
収穫祭
2019-07-30

ご利用者様と一緒に野菜を育てようと、この春、職員が線路の枕木の廃材で畑を作り、そこに数種類の夏野菜を植えました。

マリーゴールドが虫除けになると聞いて周囲に植えたり、当番制で水遣りをしたり、草取りをしたりと段々大きく実っていくのを楽しみにお世話していました。

 

気温36度の猛暑日でしたが、7月30日にささやかな収穫祭を行い、じゃがいも、ピーマン、茄子、ミニトマトが大きな籠にたくさん採れました。

数日続いている日照りとにわか雨で真っ赤なミニトマトは甘くなっていて、さっそく取れたてを口に頬張ったご利用者様は、「甘いなあ」と満面の笑み。炎天下、職員よりいきいきしているように見えました。

 

収穫した野菜は、おいしく調理してもらうために厨房へ。

「ラタトゥーユにでもしようかな・・・」と呟く厨房職員。

楽しみです。

 
収穫祭(写真)
2019-07-30
 
第17回旭水荘のお昼ごはん
2019-07-26

令和元年7月26日(金)、長年ボランティアをしてくださっているNTT・OB会の方々をお招きして「旭水荘のお昼ごはん」を開催しました。おいしいお昼ごはんとゆっくりくつろげる場所を提供して存分におしゃべりしていただくことができたらと、同窓会のような形で始めて好評をいただき、今年度で3回目となります。今回は15名の参加がありました。

 

三々五々集まって来られる方々を会場にご案内する度に、「まあ、久しぶり」と明るい声が飛び交い、なごやかムードです。

「完食です」「おいしかったわあ」との声をいただきながら、空っぽになったお膳を下げる時が一番ほっとします。

食後のティータイムをたっぷり取っていただいて、近況を確認し合いながら楽しいおしゃべりに花が咲きました。

27年という長い間のボランティア活動に脱帽するとともに、みなさんのパワーに元気をいただくことができました。

 

 

 

                   本日のメニュー

                  穴子丼

                  もずく酢

                  なめこの赤だし

                  果物(ゴールドキウィ)

 

 

                   デザート

                  杏仁豆腐

                  コーヒー(紅茶)

 

 

 

 
2019.7.20 こども科学実験教室
2019-07-20
今年も岡山理科大学科学ボランティアセンターの森田先生と学生4名による「こども科学実験教室」を開催し、小学生19名の参加がありました。この教室は今年で3回目となります。昨日からの雨や台風が心配でしたが、無事に開催することができました。
会のはじめに森田先生から「本日は、アポロ11号が人類で初めて月面に降り立った日です、それがちょうど50年前の今日でした。この記念すべき日に科学実験教室が開催できることを嬉しく思います。」というお話がありました。そのような記念の日に、旭水荘でこのような会を催すことができ、私たちも大変嬉しく思います。
 
さて、今回のテーマは、『水が出るとき、出ないとき』です。
まずは、しょう油さしのしくみから、穴は何個あるのか?片方の穴をふさぐとどうなるのか?ということから、実際に実験をしながら確認をしていきます。準備したものは水槽、空のペットボトル、雑巾です。空のペットボトルに穴を開け、水が出るか出ないかをクイズ形式で考え、実際に実験をします。ペットボトルにはそれぞれ色々なパターンの穴があいています。一つの穴の場合、横に2つの穴が並んだ場合、縦の場合・・・どうやらある一定の大きさまでの穴であれば、表面張力が働き、水の膜ができるそうです。おしくらまんじゅうの一番外の人のように、一番外の水の分子はぎゅっとくっつきながら頑張っているそうです。
大人でも、答えを間違えてしまうようなこともありましたが、子どもたちが考えながら学び、楽しそうな声を聞いていると、なんだかわくわくしました。楽しい実験をさせてくださり、ありがとうございました。
 
実験の後は昼食です。きょうのメニューはカレーライス、たまごサラダ、りんごゼリーでした。厨房職員もカレーライスの量を聞いたり、一人ひとりと話をしながら手渡しができて、子どもたちと楽しい時間が過ごせました。
 
科学実験教室を開催してくださった森田先生と生徒の方々、参加してくださった親子の皆様のおかげで、きょうは旭水荘がにぎやかで楽しい場となりました。
 
皆さん、ありがとうございました。
 
 
 
 
2019.7.20 こども科学実験教室(写真)
2019-07-20
 
職業別体験授業
2019-07-08
岡山県立岡山御津高校から1年生を対象とした職業別体験授業の依頼があり、旭水荘の職員3名が講師として参加しました。3名のうち2名は、御津高校出身者です。
岡山御津高校では、平成17年から総合コースを取り入れており、進学に向けての勉学はもちろんのこと、就職希望者への進路指導への対応を強化する事を目的として、学生が現場で働く職員の声を聴く事が出来る「職業別体験授業」に取り組まれています。
授業では、「介護の仕事とは」というテーマで講義を行いました。講義の中で、まず、介護の仕事のイメージを問いかけると、「お年寄りを助ける」「お年寄りを楽しませてあげる」といった意見や、「食事が出来ない方へのお手伝いをする」といった具体的な意見もあり驚きました。少し緊張もほぐれたところで、旭水荘が取り組む「接遇」「科学的介護」「手作りの食事」「看取り」「個浴」「地域貢献」を紹介。高齢で身体が不自由になっても、なるべく普通の生活を送っていただく事の大切さを理解してもらえるように説明しました。
受講した生徒の皆さんは真剣に聴講され、教室にはページをめくる音、ペンを走らせる音が聞こえました。終盤には、御津高校出身職員が実際に働いて感じたことや、やりがいについて話をし、介護はとても魅力がある仕事である事をアピールしてきました。
最後に、移乗の実技(前抱え・スライディングボード・スーパートランス)を紹介し、スライディングボードを体験してもらいました。「軽い!」「できた!」など、身体が小さい人でも、少しの力で大きな身体の方を車椅子へ移乗する事が出来る技術を体感してもらえたかと思います。
 
本日の授業で「介護」という分野に興味を持ち、新たな担い手になっていただけたら幸いです。
そして、旭水荘に興味を持ち、旭水荘を選んでいただけたらなお幸いです。
 
 
 
 
そうめん流し
2019-07-09
7月9日(火)
今年も、そうめん流しの季節がやってきました。
とても長い竹をはさんで両側にご利用者様がスタンバイされ、そこにそうめんを流します。
ご利用者様は「つかめた!」「つかめんかった~」「もっと流して」とあちらこちらで笑い声とともに、楽しそうにそうめんを食べられていました。
そして何より驚いたのは、そうめんが大好きな利用者様が多いことです。
「まだ食べれるで」と何度も何度も、手を伸ばして食べられていました。
そうめんはとても人気があります。
まだじめじめしている季節ですが、そうめん流しで涼を感じられました。
 
今年も、暑い夏を元気に乗り越えていきましょう!
<<社会福祉法人愛隣会>> 〒709-3111 岡山県岡山市北区建部町福渡1005-1 TEL:086-722-2511 FAX:086-722-2512