特別養護老人ホーム旭水荘│岡山県岡山市│愛隣会│ショートステイ│

  • 隣人愛の精神のもと、ご利用者さまと共に豊かな人生を歩んでまいります。
 

行事・催し・外出~アルバム~

 
フォーム
 
6月外出記録
2019-07-08
6月の外出記録です。ご利用者様の一人は、6月3~4日、自宅を一人で守っておられるご主人の希望で、自宅外泊が叶いました。普段から自宅のことが気になっており、「元のままだった」と安心された様子でした。その他、地元の観光施設へ出かけたり買い物で欲しいものが手にできたりと、皆さんの生き生きとしたお顔に職員も喜びを隠せない様子でした。
◆外出先◆
6月 3日(月) ご自宅・一泊
6月12日(水) めだかの学校・ヨーグルト工房(淡水魚鑑賞・喫茶)
6月18日(火) ご自宅・一時外出
6月25日(火) マルナカ建部店(買い物・喫茶)
 
 
 
創立38周年記念会食
2019-06-24
令和元年6月26日、旭水荘は創立38周年を迎えました。
ささやかではありますが、本日、創立記念会食を行いました。
 
<メニュー>
2色飯(藤飯・枝豆飯)
天ぷら(海老、鱚、南京、大葉)
きゅうりとみょうがの酢の物
すまし汁
びわのゼリー
 
乾杯の音頭とともに、会食が始まりました。
藤飯は扇型、枝豆飯は松型に型抜きし、祝いの気持ちを表しました。
ご利用者様の中には「藤飯を作るの、大変だったじゃろう。こんなにしてくれてありがとう。」や「最初は旭水荘に入ることに戸惑ったけど、入ってよかった。」とおっしゃってくださる方がおられました。
短い時間ではありましたが、楽しい食事会になりました。
 
近年、ここ建部町・久米南町にも特別養護老人ホームやグループホームが次々と開設され、施設を選ぶことができる時代になってきました。そこで、旭水荘では他の施設に負けないように、入所されているご利用様が元気で充実した毎日を送ることができるようにと職員一同がんばっています。
 
これからも、この地域に旭水荘があってよかったと言っていただけるように、日々精進してまいります。
 
 
 
 
 
ミニレクリエーション「美空ひばりDVD鑑賞会」
2019-06-24
令和元年6月24日。
今日は美空ひばりさんの命日で没後30年にあたる日でした。
それに合わせて、ご利用者の皆さまが大好きなひばりさんの映画鑑賞会をしました。
松竹映画「東京キッド」です。これは、ひばりさんが13歳の時の作品で、明るく楽しいリズムの楽曲と映画が共に大ヒットし、戦後混乱期の日本人に夢と希望を与えたと言われている作品だそうです。
劇中で東京キッドを歌い終わると、ご利用者の皆様も拍手喝采でした。
「久しぶりの映画でよかった。」「自分の青春を思い出した。」とうれしい感想をいただきました。
職員の予想以上に皆さんが食い入る様に鑑賞されている姿を見て、近いうちにまた開催したいと思いました。
 
~ 美空ひばりさんを偲んで 合掌~
 
お話ボランティア”カナリアの会”
2019-06-14
6月19日(水)お話ボランティア”カナリアの会”から13名の方が、旭水荘へ来てくださいました。
ご利用者様とお知り合いの方もおられ、話に花が咲いていました。みなさん、とてもパワフルで明るいパワーを分けていただきました。また「雨降り」や「ふるさと」などの歌を披露され、ご利用者様も知っている曲を口ずさまれ♪楽しい時間となりました。
カナリアの会のみなさま、今年も楽しい時間をありがとうございました。
 
 
旭水荘公開講座「楽しく脳を活性化!」
2019-06-14

令和元年6月14日(金)旭水荘公開講座「楽しく脳を活性化!~みんなでワクワクする時間を過ごしましょう~」を満員御礼で開催することができました。

講師は、旭水荘職員の接遇研修で9年間お世話になっている操山労務管理事務所の中谷優子先生です。

脳を活性化するシナプソロジーと優しく触れて心と身体をケアするタッピングタッチを取り入れた講座は、「動」と「静」と随所の笑いで組み立てられており、まさに脳と心と身体にいい刺激を感じることができました。

 

元気に百歳を迎える人を「百寿者」と呼ぶとのことで、いつまでも若々しくある秘訣は、こだわりを持たず脳を柔軟にしておくことです。脳には仕事脳・学習脳・共感脳とあり、共感脳がハッピーホルモンを出してくれるところだそうです。

20歳くらいで出来上がってしまっている考え方の回路を少しずつ解して脳を活性化させる動作をいくつか教えていただき、会場のみなさんでやってみました。例えば、先生と自分が負けるように後出しじゃんけんをしたり、口に出すこととは反対の手足の動作を4種類行うなどです。失敗した時ほど脳は活性化していると褒められて安心しながらも、「ありゃ、間違えた」「口が素直すぎる」とあちこちで笑いが起こりました。

 

しっかり脳を働かせて心地よい疲れを感じる終盤は、2人1組になりタッピングタッチでお互いを癒す「静」の時間でした。

椅子に座った相手の後ろから指先の腹の部分で、軽く丸めた猫の手で、また、グーをした手の甲で、優しくそっと左右交互にゆっくりしたリズムで肩甲骨・腰・肩・腕・首・頭をタッピングしていきます。仕上げに相手の背中にそっと両手のひらを当てて、しばらくお互いの存在を感じ、感謝して終わる頃には、じわっと身体も心も温かくなりました。

 

みなさん大変興味深く、始終笑顔で楽しそうに参加してくださっていて、「とってもいい話だったわあ」「楽しかった。ありがとう」との声をいただき、私たち職員もハッピーホルモンをいただきました。

 

百寿者とまではいかなくても、脳をしっかり活性化させて毎日をハッピーに過ごせるようにしたいものです。

 

※たけべ新聞の記事はこちらから

 

 
第16回旭水荘のお昼ごはん
2019-05-29

令和元年5月29日(水)今年度初回となる「旭水荘のお昼ごはん」を開催しました。

今回は、職員全体へのマネジメント研修の講師をしていただいたオフィスいろは代表の堀口加代子先生も遠く倉敷から参加してくださいました。

始まった当初から「まあ、400円?500円でもいいのに」「100円置いて帰ろうか」と、冗談が飛び交っていたのも有難いことでした。諸事情から今年度より皆様のお言葉に甘え、500円に値上げさせていただきました。

少し心配していましたが、顔なじみのいつものみなさんに来ていただけてほっとしました。

 

和やかにおしゃべりをしながら食事をしていただいて、最後に「いかがでしたか?」と問いかけると、みなさん「おいしかったわあ」と声に出して答えてくださいました。手作りの水ようかんも「おいしかったよ。最高!」と言ってくださり、スタッフ一同喜びとやりがいを感じることができました。

 

参加された堀口先生が「お隣に座られてた方が、『ここはようがんばっとる』と褒めていましたよ」「奥様が毎日これくらい作っていると話されていたから、もう1品増やしてもいいかもしれませんね」などと食事中に耳にした話をしてくださって、再び奮起できました。また次に繋げていきたいと思います。

 

 

                   本日のメニュー

                  ごはん

                  鶏肉のカレー焼き

                  パプリカの酢漬け

                  もやしソテー

                  キャベツサラダ

                  豆乳スープ

                  野沢菜の漬物

                  果物(オレンジ)

 

 

                   デザート

                  水ようかん

                  コーヒー(紅茶)

 

 

 

 
タオル体操
2019-04-25

今回のレクリエーションは、身近にあるタオルを使って「タオル体操」を実施しました。

タオルを使うことで、普段あまり動かすことのない身体の部分を動かすことが出来ます。

お風呂で何気なく行う動作も、意識することで介護予防体操になります。

背中を洗う動作は、みんな一生懸命動かすことができました。実際のお風呂では滑る危険性もあり、

なかなか行うことが難しいですが、椅子に座ったままなので、のびのび動かすことができていました。

 

30分のレクリエーションでしたが、みんな「あ~疲れた。早く寝れるわ。」と笑顔で言われました。

ご利用者様、職員共に充実した楽しい時間になりました。

 
家族会総会とお花見会
2019-04-06

4月6日、家族会総会とお花見会を行いました。

今年度初の会食にたくさんのご家族がご参加くださいました。

会食のあとは、希望の方は河川敷へ桜を見に出かけられました。

数日前の寒さが嘘のようなぽかぽか陽気で、「お花見日和」という言葉がぴったりな日でした。

きれいに咲いた桜を見て、「持って帰りたいなあ、きれいじゃなあ」「9分咲きくらいじゃなあ。きれいじゃわ」と

皆さんうれしそうに感想を言われて、楽しい散歩になりました。

お天気にも恵まれて、いいお花見ができました。

 
平成31年度辞令交付式
2019-04-01

4月1日新年度の初日、辞令交付式を行いました。

旭水荘では、今年度もフレッシュな新卒採用者を介護職員として2名、また介護パート1名を迎えることができました。

真新しい制服を着た2人が緊張した面持ちで施設長から辞令を受け取る姿は、清々しく眩しい光景でした。

また、昇格者3名へ今後の活躍への期待を込めた辞令が交付され、真っ直ぐ見据える目に力強さを感じました。

 

施設長の挨拶では、介護の仕事は地味だが、ご利用者様に楽しく普通の生活をしていただけるように当たり前のことを当たり前にコツコツやっていって喜んでいただけるやりがいのある仕事であることが話されました。

「介護職の人材確保が難しい中、新卒者2名が旭水荘を選んで来てくれたということは、旭水荘の日頃の取り組みが認められたという意味もあり、大変喜ばしいことです。旭水荘での仕事を通してきっと自分自身の成長にも繋がることでしょう。新元号の発表がある今日のこの日がずっとよい思い出となるようがんばってください。」と、締めくくりました。

 

新人職員が施設長の話を真剣な表情で頷きながら聞いている様子は、私たち先輩職員に新鮮な風を当て、気持ちを締め直させてくれました。

 

さあ、心新たにスタートです。

 

 

 
べっぴんの会
2019-03-27

お化粧をすることによって日常の生活をより豊かにしていただくための、「キレイタイム」として、

『べっぴんの会』を企画しました。

 

お化粧やおしゃれをすると、表情も気持ちも自然と明るくなり、その結果として健康寿命を延ばしたり、

認知症を防いだりする効果が期待されます。

お化粧をしたご利用者様全員が素敵な笑顔になり、自信を取り戻したように見えました。

 

「こんな歳をとってお化粧が出来るなんて夢のよう!」「あぁ、嬉しい!」と、みなさんに喜んでいただくことができ、

明るい笑顔に職員も元気をもらいました。

 

 

       

<<社会福祉法人愛隣会>> 〒709-3111 岡山県岡山市北区建部町福渡1005-1 TEL:086-722-2511 FAX:086-722-2512