特別養護老人ホーム旭水荘│岡山県岡山市│愛隣会│ショートステイ│

  • 隣人愛の精神のもと、ご利用者さまと共に豊かな人生を歩んでまいります。
 

行事・催し・外出~アルバム~

 
フォーム
 
新年会
1月13日、新年会を行ないました。
きょうの会食の献立は、炊き込み飯、刺身、大根の酢の物、とうふとなめこの赤だし、干支もちです。
利用者様皆さん、どんどん箸が進んでいて、おいしく召し上がっていただけました。
 
新年の抱負をお聞きすると、「今年も元気に過ごしたい」「家族と仲良くしたい」など笑顔で
答えられました。
 
少しでも多く笑顔になっていただける時間が増えるように、元気で過ごしていただけるように、
今年も職員一同頑張りたいと思います。
 
新春カラオケ大会
毎年恒例の新春カラオケ大会を開催しました。
今年のエントリーは、21名。急遽歌っていただいた方が2名。総勢23名が歌声を披露しました。
普段のカラオケクラブでは、「恥ずかしいから」と歌われない方も新春カラオケ大会には参加され
歌っておられました。 
 
堂々と大きな声で歌われる方、やさしい声でささやくように歌われる方、バラエティーに富んだ
参加者で、とても楽しませていただきました。
 
施設長から参加賞のメダル(せんべい付)を贈られると、みなさんとても和やかなうれしそうな
お顔をされていたのが印象的でした。
 
皆さんの歌声に新春から元気をいただくことができました。
 
クリスマス会
12月21・22日にクリスマス会を催しました。
クリスマスといえば、ケーキです。
旭水荘では厨房職員の手作りガトーショコラに利用者様がそれぞれホイップクリームを絞り、カラフルなチョコレートを飾り付けつけされ、おいしそうに召し上がられました。
そのあとには、絵合わせゲーム、漢字クイズ、手品を楽しんで最後に手話つきで『赤鼻のトナカイ』を歌いました。テンポの良い歌に合わせ「むずかしいなあ」と話しながらも手を動かされていました。
漢字クイズでは、クリスマスにちなんだ問題が出題されました。
『馴鹿』の読み方は何でしょう?
みなさん、わかりますか?
正解は、『トナカイ』です。
トナカイは、北ヨーロッパでは古くから家畜化されて、そり引きなどに役立っていたそうです。そのため、馴らされた鹿と意味するそうです。
 
もうすぐ今年も終わります。
こうして利用者様とクリスマス会を催すことができ、良い1年を締めくくることができそうです。
来年もみなさんとともに笑顔で過ごせるよう、職員一同力を合わせていきたいと思います。
 
 
お餅つき
12月17日、利用者様と一緒にお餅つきをしました。
ご家族の方に手伝っていただきながら、今年もたくさんのお餅ができました。
男性の利用者様がお餅をつく姿に歓声と拍手がわきあがり、和やかな雰囲気でした。
女性の方々は手際よくお餅を丸めてくださり、あっという間にお正月のお餅の準備ができました。
最後にできたてのお手入れ餅をそろっていただきました。
来年のお正月三が日もおいしい雑煮やぜんざいを皆さんに召し上がっていただけそうです。
 
 
 
 
第4回「旭水荘のお昼ごはん」
平成28年11月23日 (水)第4回「旭水荘のお昼ごはん」を開催しました。
週の始めから急に冷え込み、寒い勤労感謝の日となりましたが、22名お越しいただくことができました。今回は、就職説明会で旭水荘に興味をもってくださった3名の方も旧市内より参加され、賑やかな会となりました。
 
本日のメインメニューは、コロッケです。コロッケと言えば、シャキシャキの千切りキャベツをつけたいところですが、旭水荘では食中毒予防から全て煮沸しています。今回の栄養士の話は、こういった衛生面での取り組みについてでした。
 
顔なじみの方々、初めての方々、みなさん談笑しながら和やかにお食事が進み、「この酢漬けはどれくらい漬けたんですか?」「コロッケがおいしかった」「いろいろ食べれてよかった」などうれしい感想を聞くことができました。
 
来年度に向けてご意見をいただいたところ、同じように続けてほしいとの声が多かったので、前向きに検討していきたいと張り切っています。ありがとうございました。
 
   
        本日のメニュー                            
              ご飯
              牛肉コロッケ
              つけ合わせ
               ボイルキャベツ
                ソテー
              野菜の酢漬け
              南瓜の豆乳ポタージュスープ
              奈良漬
              柿
 
   
        デザート 
          和菓子
          緑茶、コーヒー(紅茶)
    
 
 
 
建部町文化祭
11月19日(土)、20(日)建部町文化センターを会場に建部町文化祭が開催されました。
建部町公民館講座での作品を中心に、この地域の方が日頃取り組まれている文化的活動を紹介する
町民手作りの祭典です。
そこに、建部町内にある福祉施設のご利用者の方が、作られた作品も展示されています。
旭水荘からは、毎週水曜に開催している書道クラブの作品と、日曜日に開催されている
塗り絵の作品を展示させていただきました。
展示された作品の観覧に、順次文化センターに出かけました。
自らの作品の前で少し誇らしげな表情を浮かべるご利用者様の顔が印象的でした。
このように、地域の文化祭に参加させていただけることに感謝し、来年もまた新たな作品を展示
できるように取り組んでいきたいと思います。
 
 
 
 
運動会
10月26日は2階で、27日は1階で、運動会を行ないました。
紅組と青組に分かれてチーム対抗戦です。
風船バレー、バトンパス、玉入れ、パン食い競走を順に行いました。
玉入れでは、皆さん真剣にかごを狙って玉を投げ、応援していた職員たちも熱が入り、
大きな声援を送って盛り上がりました。
そして、運動会と言えばやっぱりパン食い競走です。
みなさん甘いドーナツをおいしそうに召し上がられていました。
チームで円をつくり、チームカラーのはちまきを巻いて、体を動かし、楽しい時間でした。
 
 
 
 
お好み焼 きし
施設からすぐの福渡商店街にある「お好み焼 きし」に
お昼ごはんを食べにご利用者様4人、職員3人で出かけました。
ご利用者様からの「久し振りにお好み焼が食べたい」「どこか食べに行きたい」という
リクエストに応えての外出です。
牛玉・いか玉、えび玉と直径20㎝大のお好み焼をお腹いっぱい召し上がられました。
 
「美味しかった」「また食べに来たい」と大満足で施設に帰りました。
今日は少し寒かったので、あたたかいお好み焼で心も体もあたたまりました。
 
 
 
 
志呂神社大祭
10月20日は、岡山市北区建部町下神目にある志呂神社大祭の日です。
氏子地域のご利用者様6名が参加しました。
現地でご家族と合流され一緒に過ごさたり、知り合いの方に声をかけていただいたりと、それぞれに楽しい時間を過ごされておりました。
秋晴れの中、皆さんが神輿や神楽、棒遣いに時間を忘れて見入っておられました。
 
やはり地元の祭りはいいものですね。
 
外出支援
8月30日は、「たけべ八幡温泉」へ、10月3日は、美咲町の「かめっち食堂」へ、お出かけしました。
 
担当介護職員が、日ごろからご利用者との会話の中で食べたいものや見に行きたい場所など聞き取り、体調・季節・行き先など考慮して、できるだけ希望を叶えて差し上げたいという思いで外出支援をしています。
 
「たけべ八幡温泉」では、ゆっくり温泉に入って、テラス席で旭川を眺めながらご馳走が載ったお膳に舌鼓。とってもいい笑顔でまた来ようと約束しました。とっても満足していただけたことが、写真からも伝わってきます。
 
「かめっち食堂」には玉子かけごはんを食べに行きました。ここは、全国放送もされたくらい玉子かけごはんが有名な所です。1カ月前から楽しみにしていました。
とてもおいしくて、ご利用者も職員もおかわりをしたとのことです。
「おいしかった。久しぶりにこんなに食べた」「次はお寿司が食べたい」と、次の約束をして帰りました。
 
こんな笑顔がうれしい外出支援を続けていきたいと思います。
 
<<社会福祉法人愛隣会>> 〒709-3111 岡山県岡山市北区建部町福渡1005-1 TEL:086-722-2511 FAX:086-722-2512